夜の巷を徘徊する | 池尻世田谷ものづくり学校にいく

スポンサードリンク

マツコが、世田谷区池尻にある廃校を再利用した施設の世田谷区ものづくり学校に行く会。

場所は、こちら。

池尻から東急田園都市線の池尻大橋駅から徒歩約10分、三軒茶屋駅だと約15分の距離です。

もともと中学校ということもあってアクセスがいいですね。

ものづくり学校に行く途中にもお店がたくさんあるので、寄り道や帰り道も楽しそう。

この施設、”ものづくり”だけではなく、「あそび」や「集まる」をテーマにしていることもあって、一般的に公開されているみたいですね。

しかし、メインは、“ものづくり”に携わる個性的な会社オフィスや店舗が入っているところ。

さっそくマツコも、世界各国から取り寄せたスノードームの専門店にいってみると、、、

「買ってもどうして良いか分からない、、、」と、ボンヤリした興味でスノードームを物色するマツコ。

おみやげには最適ですけど、行っていない場所のおみやげを専門店で買うのって不思議な感じですね。

行ったふりをするには最適化も??

その中で、3Dプリンタなど、最新の工作機械を利用できる貸しスペースへ。

スポンサードリンク


もともと中学校とは思えない、レーザーカッターに3Dプリンターや3Dスキャナー。

それで精巧な鉄道模型を製作している学生を発見し、これをビジネスにして起業するようマツコは囁く、、、と。

これで実際に起業のエピソードとして語られると面白いですね。

世田谷ものづくり学校についてはこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする