豪華客船クルーズの上田寿美子のプロフィールは?年齢、父親、実家、職業は?

飛鳥II

豪華客船クルーズの上田寿美子のプロフィールは?年齢、父親、実家、職業は?

上田寿美子

「マツコの知らない世界」で豪華客船の世界を紹介された上田寿美子さん!


乗船回数300回以上、1年の半分以上を海の上で過ごすそうですが、


大富豪なんだろうな!という気持ちもありますが、


お仕事が、クルーズライター/クルーズジャーナリストという肩書きで活躍されています!


すでに、クルーズ旅行を伝え続けて早28年。


まず、25年前の1991年に出版されています。


歴史もすごいですが、タイトルもすごいです。



「豪華客船(クルーズ)はお気に召すまま―「海の余暇」の楽しみ方」


ジャーナリストとして、豪華客船クルーズや旅行会社などで、


クルーズの魅力を伝えるセミナー講師を務める一方、


2013および2014クルーズオブザイヤー選考委員や、


外国客船の進水式や、命名式に日本代表として招待されるなど、


世界的に活動されているそうです。


乗船回数300回以上や、1年の半分以上を海の過ごしているのも、


本当に好きなお仕事なのだと実感します。


上田寿美子さんの年齢、実家、父親は?クルーズライターになったきっかけは?


上田寿美子 クルーズライター

上田寿美子さんの年齢は青山学院大学を卒業されて、クルーズの魅力を伝え続けて30年ということですので、


52歳前後になります。


ご両親が船旅好きとのことで、


人生初のクルーズはなんと3歳のとき!


たぶん覚えてはいないでしょうが。笑


船旅好きの家ということで、たいへんご実家は割と豊かな家庭なようです。


クルーズライターを目指すきっかけは、


上田寿美子さんが高校生のときに、船旅好きの父親に連れて行ってもらった


ロッテルダム号のクルーズだそうです。


横浜からハワイまでの航路で行われる豪華絢爛なショーに魅了され、


その魅力を伝える仕事につきたいと思ったのだとか。


まさに、趣味と実益を兼ねた仕事ですね!


最新の著作では、初心者向けにわかりやすくなっています。


豪華客船クルーズに興味をもたれた方は、


上田寿美子さんのブログからチェックしてみては?


クルーズライダー上田寿美子がクルーズの魅力を綴るブログ クルーズへのお誘い

スポンサードリンク