マツコの知らないデリバリーグルメと梅干しの世界

スポンサードリンク

マツコの知らないデリバリーグルメの世界

前回の新春スペシャルで放送したのは最新の大手デリバリーチェーンを紹介でしたが、今回、大手チェーンにはない独自の進化を遂げた個人店デリバリーが続々登場!

オーダーしてアツアツが冷めない驚きのスピードで届ける中華料理屋から、23区をほとんど網羅する配達エリアを誇る絶品洋食店まで!

これを見ればもうデリバリーに迷わない!

そして、紹介するのは引き続き、週4日・年間200日 出前を食べる男・瀬戸康太郎さん。

いま、食べるべきデリバリーグルメとその楽しみ方のさらに奥深い世界へご招待します!

宅配エリアが広い!街の洋食屋ビストロクスクス(中野区新井)

マツコも気合い入ってるわ!と驚く宅配エリアはなんとこちらの東京23区全域!

宅配エリアが広すぎる!絶品イタリアン!

中野区の洋食や恐るべし!

マジかっ!

マジです!

bistroクスクスの食べログはこちら。

住所は、東京都中野区新井2-27-6
予約は、03-3319-3022

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13011756/

そして、続く中華料理屋の

謝謝美食(シェイシェイビショク)の配達エリア

離れ小島みたいなTBSにだけ配達!

これにはマツコも思わず、

といっても、謝謝美食に罪はないので

住所:東京都中央区八丁堀4-2-5
電話:03-3553-6808

食べログはこちら。

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13119117/

スポンサードリンク

マツコの知らない梅干の世界

年末年始食べ過ぎをいやしてくれる梅干しの世界。

そして梅干しの世界!酸っぱいだけじゃない! 梅干しのイメージをくつがえす最新梅干しもあるんだ!、と。

全国の絶品梅干しを紹介するのはなんとあの超有名落語家 立川志の輔の一人息子 竹内順平さん!

竹内さんが、全国300種類以上の梅干しを食べ歩き見つけた日本全国のユニークな梅干しの数々や、意外な食べ合わせをご紹介します。

ちなみに、竹内順平さんの経歴はこちら。

全国300種類の梅干しを食べ歩いた男
竹内順平28歳
出身 東京都板橋区
職業 梅干しプロデューサー

梅干しにハマった経緯 
落語家立川志の輔の長男として生れる。
少年時代 将来「当然落語家になる」と思っていた
大学試合 父・志の輔に「弟子にしてほしい」と3回願い出たが断られる
24歳 「梅干しに関わる仕事をする」と直感で決め梅干しを知る旅に出る
26歳 梅干しの魅力を伝える会社を設立

落語辞めてよかったね。って感じ?

その落語家をあきらめ梅干しに生きる男が全国からまず紹介するのは、延楽梅花堂 東京都世田谷区の杉田梅!

まぼろしの杉田梅干

お店の説明によると、クエン酸豊富で塩っぱいとのことですが、食べてみると程よいバランスでクセになる味わい!

まぼろしの杉田梅干 200g

価格:1,080円
(2018/1/14 20:31時点)
感想(1件)

料理のオマケ的な印象の梅干しですが、こう見ると、梅干しだけでも楽しめそう!

普段口にする手軽に手に入るものではなく、高級品も試してみたいですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする