尾川とも子(智子)とは?クライミングのための筋肉、腹筋。結婚した旦那さんやブログについて。

尾川智子

尾川とも子(智子)とは?クライミングのための筋肉、腹筋。結婚した旦那さんやブログについて。


フリークライミングやボルダリングのパイオニアである尾川とも子(智子)さんの活躍もあって、クライミングの人気が高まってきました。また、人気との相乗効果もあって尾川智子さんのメディアの露出も増えてきましたね。

ここでは、これからの活躍も期待される尾川とも子(智子)さんについてまとめてみました。

尾川とも子(智子)さんのプロフィール


尾川 智子さんは、1978年4月14日生まれの現在37歳です。

日本人女性初のプロクライマーとして、ボルダリングなどの草分け的存在です。

美しい外見だけでなく実力も伴った本格派で、2012年には、女性として初の世界難度のクライミングにも成功しています。そして、その成果が認められ、同年には”世界で1番活躍したクライマー”に送られるGoldenPiton賞を受賞しています。

しかも、公私ともに充実しており、2014年には子ども出産しており、一児の母でもある主婦クライマーです。

経歴もスゴイのですが、元からクライマーになったきっかけもスゴイ!

元々宇宙飛行士に憧れ、早稲田大学理工学部に進学、日本一高いところに登れば日本一宇宙に近づけるとの思いから登山を始めたそうです。

登山はそれから続けていた者の、本格的にフリークライミングを始めたのは22歳の時から。子どものころからやっていたわけではないんですね。

特技は一本指の懸垂。笑

趣味は、落語で、”すまいる亭岩雌(いわし)”という高座名も持っている本格派。なかなかの想像がつかないですね!

現在は、ボルダリングに集中しており、書籍やメディア出演も増えています。

チャレンジ!ホビー 壁に挑め! ボルダリング入門 (趣味工房シリーズ)

尾川智子さんのクライミングのための筋肉、腹筋

尾川智子 筋肉
テレビに出演しているときに気になるのが尾川智子さんの美しい筋肉。運動不足の男性顔負けです。

現在、尾川智子さんが専念しているボルダリングとは、フリークライミングの中でも1番シンプルな競技で、使用する器具はシューズと滑り止めのチョークだけです。もちろん登るためのロープどころか、安全確保のための器具も使いません。

そのため、岩壁と対峙し、自分の持っている力と技術で岩壁を登っていくことに魅力を感じているそうです。その結果、身についてきたのが、この美しい腹筋!

尾川智子 腹筋
とても、自然な感じがしますね。

その美しいスタイルを作るための書籍も出版していたりしています。スゴイ!

でも、なかなか女性でマネするのは難しそうですね。何より最初のスタートを切るのが大変そう。笑


尾川智子さん結婚した旦那さんやブログ

尾川智子 妊婦
妊娠中の姿も美しい尾川智子さん。

気になる旦那さんですが、サラリーマンをしながらサンデークライマーをしている山本信博さんだそうです。

昔の書籍になりますが、山と渓谷の別冊、”Rock&snow日本最難ルート完成”に尾川智子さんと一緒に”山本信博”さんの名前が載っています。昔からのつきあいなんでしょうね。


確実に、プロクライマーとして忙しい日々をおくる尾川智子さんの一番の理解者になっています。

これから注目があつまりつつあるクライミング。はじめの一歩として尾川智子さんの書籍はわかりやすいですね。

尾川智子さんの公式ブログ
尾川智子のはーとふるボルダリング

スポンサードリンク