転職

やりたいことがわからない!?未経験でも転職できる第二新卒枠を使おう!

このままでもいいのかなぁ、といった、漠然とした不安を持ちながら働いていませんか?

給料はちょっとやすいと思うけどよく聞く”ブラック企業”というほどキツイわけでもないし、でもこれから先どうなるかよくわからない、どうなりたいかもわからない。。。

そういった「なんとなく」といった気持ちで働いている20代は多いようです。

日本の就職活動の場合、新卒での就職が未経験で正社員になるチャンスです。そのため、自分のやりたい仕事がわからないまま十分な準備をせずに就職活動を行い、周りが内定を取っていくのにあせって、面接先の企業にあわせた志望動機をつくったりしています。

企業研究や自己分析とかやりませんでしたか?

なかでも自己分析をしっかりせず企業研究などに時間をかけ、面接の相手企業に自分をあわせて内定を取った場合に、しばらく働きはじめてから自分のキャリアに不安を持つ人が多いです。

リクルートスーツを来て、自己分析や、エントリーシートを書いて、企業の気に入るだろうことを答える、その流れに攻略方法やテクニックがあると信じたために自分の好きなことややりたいことがわからないまま働き続けるのは大変です。

自分の人生なのですから、何ひとつあきらめることなく、自分の好きなことをやり、仕事にやりがいを感じて働きたいと思いませんか?

社会人として働きはじめたばかりなら「第二新卒枠」を活用することで、未経験でも自分の好きなことややりたい仕事に転職するチャンスが広がります。

自分の好きなこと・得意なことを、やりがいのある仕事にしよう

仕事の「やりがい」とはなんでしょうか?

「仕事」は「仕事」と割り切り、プライベートの充実を優先する人がいます。もちろんそれも人の判断なのでいいと思います。

でも、できたら仕事の時間も充実させたいですよね。

やりがいとは、辞書によると「物事をするに当たっての心の張り合い」だそうです。

仕事のやりがいなら、「上司にいわれたから、給料をもらうから」といった外側からの圧力で行動するのではなく、自分がやりたいから、得意だから、好きだから、といった理由で主体的に取り組むことから、仕事に対して責任感を持って取り組めると「心の張り合い」が生れるようになります。

でも、好きなことや得意なことって人によって異なりますよね。

例えば面接で「あなたの得意なことは何ですか?」という質問に対して自信をもって答えられますか?

とても難しいことだと思います。

この質問に答えられることが、自分の好きなことや得意なことを仕事で活かせていると実感を持ち、仕事にやりがいを持つための第一歩ではないでしょうか。

なぜ未経験でも転職できるの?第二新卒での転職って?

「自分の好きなことや得意なことがわかったとしても就職できなければ意味がないじゃないか!」と思った人もいるでしょう。

そこで考え方を変える必要があります。

「就職するために就職活動をする」のではなく、「自分の好きなこと、得意なことを仕事にするため就職活動をする」と考えてみてはどうでしょうか。

イメージできますよね。ただ、それをそのまま企業に伝えてもただの自分勝手になる可能性が高いです。

働いた経験のなかった新卒の就職活動の場合、かってな仕事のイメージで面接をしていたと思いますが、社会人経験を積んだことで、仕事と志望動機をしっかりとつなげることができるはずです。

そのため、第二新卒枠を活かした転職活動とは、「働いた経験を活かして、新卒のような就職活動を行うこと」、ともいえますね。

成長中の企業には、新卒で採用できなかった人材を採用したいというニーズがあります。また、4月以外の時期でも採用したい場合もありますよね。

だからこそ、第二新卒枠という採用のシステムがあるのです。使える年齢は限られているので活用しないともったいないですよね。

適正検査を受けて、強みや好きなことを知ろう

第二新卒枠を活用すれば、新卒のときのように就職活動できることはわかった。でも自分の好きなこと・得意なことって?という不安に答えるのが適性検査です。

よくあるインターネット上でできる心理テストではなく、「就職すること」にフォーカスをした適正検査を受けてみてください。

学生のとき受けたことがある人もいると思いますが、社会人として働いた経験を持つと、考え方も大きく変わっているはずです。

そこで第二新卒の対象の方には、マイナビジョブ20’sという転職エージェントの適性検査が20代に特化しているのでおすすめしています。

マイナビジョブ20’sの利用者の85%が社会人経験3年以内なので、それだけ不安を抱えたまま働いている人が大勢いるんですね。そのため、マイナビもその不安に対応するため、20代のキャリアに特化した転職エージェントを運営しているのでしょう。

第二新卒の転職ならマイナビジョブ20’s

第二新卒の転職のプロに相談してみよう


転職エージェントに相談したからといって、必ず転職する必要はありません。現在の仕事にやりがいを見つけられるかも知れないからです。

仕事をしている、就職をしている状態で、あらためて「自分にとって働くとは?自分の好きなこと、得意なことはなんだろう」と考えて見てください。

就職活動中は、「就職しなければならない」、「働かなければならない」といった義務感や不安でしっかりと考える余裕がなかったのではないでしょうか。

またプロのキャリアアドバイザーに相談することも重要です。

就職前に、学校のキャリア相談や友人、先輩などに相談された人もいると思いますが、社会に出て多くの転職の相談にのった人の話はこれからのキャリアをつくる上で参考になることも多いはずです。

ぜひ、仕事にやりがいを見つけ、充実した人生を実現する一歩を始めてください。



マイナビジョブ20's