マツコの知らない世界

マツコの知らない日本茶と紙袋の世界

マツコの知らない日本茶の世界

今世界で大ブームの日本茶!

紹介してくれるのは、日本にたった13人しかいない日本茶界を牽引する茶師十段位の小林裕さん。

茶師十段位とはこちら。

お茶のプロの翔玉園のお茶

茶師十段位の小林さんがオススメするお茶の筆頭は、ご自身の京都の宇治茶の翔玉園(しょうぎょくえん)。

こちら180年の歴史を誇る伝統のお茶屋さん。

宇治茶以外では、玉露翔玉やおみやげにはGyokutenがオススメとのこと。

こちら翔玉園さんのホームページより、通販で購入することができます。

http://www.shogyokuen.co.jp/

翔玉園さんではないですが、実はアマゾンでも高級茶葉を売っています。

普段使いのお茶もいいのですが、特別な日には高級茶葉を味わうのもいいですね。

一保堂茶舗 玉露 甘露85g缶箱

新品価格
¥4,320から
(2018/1/28 11:36時点)

スポンサードリンク




マツコの知らない紙袋の世界

普段使い捨てになりがちな紙袋の世界を紹介してくれるのは、加茂伸洋さん。

日本唯一の紙袋専門デザイナーだそうで、コレクションは驚きの3,000種類!

紙袋は手作りのものも多いそうで、使い捨てにされると心が痛む、と。

確かに、高級ブランドの紙袋や、ちょっと工夫されている紙袋で商品を渡されるとうれしいですよね。

立派な紙袋だと捨てるのももったいないですし。

とはいえ、消耗品であるし、修復ができるわけでもないのが悩みどころ。

しかし加茂さんは楽しみ方が臭いを嗅いだり、ガシャガシャといった音も楽しんだり。

さすが日本唯一の紙袋専門デザイナー、ひと味違います。笑