石原良純の年賀状問題2016発表記念! 1994から2014,2015の画像まとめ。

石原良純の年賀状問題の画像まとめ


意味不明を通り越して、毎年なんだか楽しみになってきた良純年賀状問題。

マツコ、村上の月曜から夜ふかしでは、石原良純の年賀状問題などと呼ばれてます。もはやひとつのジャンルです。笑。

一応写真を選んだテーマは、「自分がその年に受けた一番の感動を伝える」とのこと。

ハッキリ言っておきます。これ絶対に嘘です。年賀状を見ればわかります。笑。

今年の2016年バージョンの発表を記念して、2014年、2015年を含むこれまで確認?されている年賀状の画像をまとめてみました。

1994年の年賀状


石原良純 年賀状 1994年
出典:月曜から夜ふかし

えぇ、暑中お見舞いの間違いではありません。良純年賀状です。笑。

こちらは、ウルグアイの写真みたいですね。

この写真を選ぶセンスに脱帽。

1998年の年賀状


石原良純 年賀状 1998年
出典:月曜から夜ふかし

この年賀状を見た瞬間に、思わず村上、マツコの表情と同じになりませんでしたか。

感想に困りますね。

オクラホマで撮れた竜巻が発生する瞬間らしいですよ。貴重な写真ですね。でも、だれがこの写真からそれがわかるんだ??

しかも正月に。笑。

2002年の年賀状


石原良純 年賀状 2002年
出典:月曜から夜ふかし

見てください!この写真の下には、”A HAPPY NEW YEAR”の文字が確認できます!

決して、旅行先からの絵はがきではないことがわかりますね。って、なんだこの感想。

2006年の年賀状


石原良純 年賀状 2006年
出典:月曜から夜ふかし

2006年はトリノオリンピックの年です。オリンピックにちなんでアイススケート?

なんか、理屈で考えようとすると、よくわからなくなります。。。

その何ていうか、他にもあるでしょ?、と思わず言いたくなるこの気持ち。

2008年の年賀状


石原良純 年賀状 2008年
出典:月曜から夜ふかし

いいフォームですね。ストライク出しました。年賀状にピッタリです。

って、普通はならないですよねー。ひと味違うというか、なんというか、言葉にできない。笑。

2009年の年賀状


石原良純 年賀状 2009年
出典:月曜から夜ふかし

そうそう、2009年には山陽・九州新幹線の名称が「さくら」に決まりました。そして、2011年に開通、と。結構時間が経つんですね。

昔を懐かしめる写真家と思いきや、この写真には山陽・九州新幹線が含まれてない、、、当たり前ですが、開通する2011年の2年前ですもの。

なんなんでしょうねー

2014年の年賀状


石原良純 年賀状 2014年
出典:月曜から夜ふかし

雪に彩られた樹木を背景に、白銀を滑る石原良純!美しく残るシュプール! 

こちら写真を撮ったのは奥さんだそうです。ベストショットという感じがしますね。

もう正月に関係がないのは、当たり前なのはおいといて、ここにきて、ちょっと季節感が出てきました。

この流れからすると、2015年は期待できる、、、、、はず!

とのことで、2015年の年賀状は、こちら!


2015年の年賀状


石原良純 年賀状 2015年
出典:月曜から夜ふかし

こちらが昨年の発表された今年の年賀状!「しまなみ海道」です!

しかも大人の半袖、半ズボン!

正月とは関係ないのはいつものことで、本人いわく、「しまなみ海道は川を渡る橋なんだよ!」と力説するも、百歩譲ってしまなみ海道はスゴイとしても、この写真からしまなみ海道のすごさをわかるのも大変すね。

さて、来年の2016年賀状はどんなのでしょうか?

予測がまったくつきません!

発表は、12月7日(月)の深夜0時15分から。楽しみです!