ホラッチョ川上ことショーンKの本名や身長は?ハーフや整形疑惑について

スポンサードリンク
経歴を詐称していたショーン川上。高卒どころかハーフでもないそう。

では、本名はというと”川上伸一郎”とのこと。かんっぜんな日本名ですね。

熊本の高校時代のあだ名がホラッチョ川上。センスあるな、つけた奴。笑。

いろいろ詐称していた事実がでてきたので、一覧にまとめました。

査証した経歴 本当のこと
本名 ショーン・マクアドル 川上伸一郎
身長 170cm 170cm?
出身地 アメリカ合衆国出身 熊本県出身
経歴 11歳の時に日本に渡り、高校卒業まで過ごす 高校まで日本。アメリカには行っていない
学歴 アメリカテンプル大学卒業 高卒
アメリカハーバード大学院にてMBA習得 オープンコースを3日
フランスパリ大学留学 オープンキャンパスで聴講
職業 経営コンサルタント 声優、ナレーター
世界7ヶ所にコンサル会社 渋谷に月3万円でペーパーカンパニー
共同経営者にジョン・G氏 無関係の別人の写真を流用
家族 アメリカ人と日本人とのハーフ 純日本人
ほりの深い異国人顔 整形

それにしても、すごいですね。

身長に?をつけたのは、ここまできたら詐称しているのでは?との期待を込めたので。

追記:
やっぱり、身長も詐称している可能性が強いみたいですね。

【独占スクープ】ショーンKはシークレットブーツを履いていた事が判明! 160 → 170センチの身長詐称か

この詐称ぶりには、あのマイクロソフトもだまされてます!

ショーンK マイクロソフト
いやだまされてはいないのか。

誰がWindows10について語ってもいいですしね。

まぁ、評判はさがりますけど。笑。

ちなみに、こちらが整形前の卒業写真から現在までの変遷。

ショーン川上 整形
すっごい日本人って感じがします。

学歴を詐称していたテンプル大学とは?

テンプル大学ジャパン

テンプル大学はRussell Conwell法学博士により1884年に創設されたペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く州立総合大学である。


立派な大学ですね。アメリカの大学教育を日本で学べる語学学校が売りとのこと。

でも、語学学校?と疑問に思いますよね。そう大学では無いようで、募集要項も、

出願資格

学部課程に入学を希望するすべての出願者 (高校卒業見込み、高校既卒、短大、大学在学中、又は既卒、社会人) で下記 A、B、C のすべてに該当する者

A. 高等学校卒業またはそれに相当する資格

高等学校(※)を卒業した者、および卒業見込みの者、国際バカロレア資格証書(IB Diploma)保持者、General Certificate of Education(GCE)保持者、または
高等学校卒業程度認定試験(高卒認定)に合格された方で、移行可能な大学レベルの単位を15単位以上取得している者
注記:
留学生、海外の高等学校の卒業生の場合は、出願資格をお調べします。事前にお問い合わせください。
広域通信制高等学校の場合は、事前にお問い合わせください。
B. 学業成績

5段階評価で評定平均3.0以上、4段階評価で評定平均2.0以上であること

C. 英語能力

TOEFL iBT 71点以上、
TOEFL PBT 525点以上
IELTS 5.5以上、または
PTE 45点以上
出典:テンプル大学ジャパンキャンパスの公式ホームページ


とあり、英語を学ぶにはいい環境みたいですね。

スポンサードリンク

ショーン川上の野々村元県議へのコメント


コメンテーターとして、興味深いコメントされてますね。

出張費をごまかした野々村元県議にたいして、

ショーン川上はハーフではない

「この方は多分根っから悪い人、というわけではないのでしょうね。

恐らく最初は小さな嘘だったと思います。しかし小さな嘘は最後には大きな嘘になってしまうという事なんです。

最初は本当に城崎温泉に研修で行ったのかもしれませんし、本当に出張で飛び回っていたのかもしれない。

しかし経費で落とせると思った瞬間、彼の中にある、そして誰しもが持っている狡猾な部分が顔を覗かし、もう後戻りできなくなってしまったんでしょうね、誰か周囲に真の友人がいればもっと前に彼は思いとどまったのではないのでしょうか?」


ホラッチョ川上とあだ名されていた川上さんも友人が欲しかったんだろうな、って感じがします。

ちなみに、後戻りできなかった詐称経営コンサルタントとしての実績がこちら。

    コンサルティング実績例(国内)2004年~2007年8月
  • 国内大手総合電気機器メーカー:アライアンス型新規事業開発、事業計画策定、投資シミュレーション
  • 国内都市銀行:資産担保証券、ストラクチャード・ファイナンススキーム構築
  • 国内大手流通チェーン: 事業精査→事業再生スキーム構築支援、組織改革、人材開発
  • 国内大手情報通信会社: R&D戦略立案、特許戦略、海外拠点活動支援
  • 国内大手製薬会社:経営計画策定支援、IR戦略
  • 米系大手ITデバイスメーカー: M&A(買収企業事業精査・バリュエーション)、ポストマージャー・インテグレーション(買収後事業・組織統合支援)
  • 欧州大手ラグジュアリーグループ: 国内マーケティング戦略・立案、店舗開発戦略
  • 国内大手広告代理店(国際局): コーポレート・ブランディング事業開発支援、グローバル・ロードショー企画販売
  • 中堅独立系情報システムベンダー: 法人営業支援、役職別スキルトレーニング
  • 中堅土木建設会社: 事業再生、海外進出・戦略提携支援、資金調達
  • 中堅総合商社: 事業再生、組織・人材開発支援
  • 中堅人材派遣会社: 事業再生、資金調達、M&A
  • REIT投資法人: 商業用不動産価値再生事業支援(価値評価、プロパティーマネジメント、証券化)
  • 地方金融機関、地方自治体産業振興財団: 地域再生ファンド組成
  • 経営者、経営幹部・役員への個別顧問業務 ほか

ぶっちゃけ4年間でこなせるプロジェクトの規模じゃないッスよね。強みのインダストリーもサービスわからないですし。

大手ファームのプリンシパルクラスならあるのかな。どっちにしても個人だとキッつい。

ショーンKの書籍一覧


さて、この経歴をいかして出版した書籍がこちら。

それなりの立場の人が書いたら立派なんでしょうけどって、これも本人が書いたのかなぁ。

MBA講義生中継 経営戦略

中古価格
¥7,846から
(2016/3/16 16:34時点)


購入した方のコメント

 著者の学歴問題が話題になっていたので逆に興味を持ち、取り寄せて読んでみました。(なお、巻末の著者紹介欄には学歴への言及はありませんでした)

 内容的には、「経営戦略」という書名の本にありがちな、ポーターなどの有名なフレームワークをまとめたお手軽本でした。章末にあるチェック問題に「ポーターの5つの競争要因モデルをすべて述べよ」といった類いがあるのを見るだけでもお手軽感というか安易さが分かります。

 世の中にあふれる薄い内容の経営戦略本にどんなことが書いてあるのかをザッと知るには良いかもしれませんが、いやしくも経営コンサルタントを名乗る人がノウハウを生かして真剣に書いたものとは思えませんし、これを読んでも経営戦略を立案することは到底できないでしょう。少なくとも書名にあるMBA(経営学修士)レベルの本ではありません。
参照:Amazon.co.jp


こうなってくると、出版社の評判にもかかわりそう。

ちなみに、語学の会社、”アルク”からは英語本。

耳からラクラク身につく英語シリーズ ショーンKの即聴・即答 ビジネス英語トレーニング

新品価格
¥432から
(2016/3/16 16:39時点)


まだまだ、新ネタが出てきそうですね。