広瀬和也の「リカちゃん人形の世界」とリカちゃん

広瀬和也のリカちゃん人形の世界

広瀬和也の「リカちゃん人形の世界」とリカちゃん

リカスタイリッシュドールコレクションオリーブペプラムスタイル
リカちゃん人形は、この「リカスタイリッシュドールコレクションオリーブペプラムスタイル」という1万円もする限定1,000体が3日で完売するなどいまだ根強い人気。

広瀬和也さんは、リカちゃん人形と100作以上の手作りお洋服を作りながらともに歩んで25年。

その腕前が認められて、リカちゃん人形専門店にスカウト!

まさに「芸は身を助く」の一芸ですが、マツコいわくほぼ変態。笑。

その返しには、

「どうも、変態の広瀬です。笑」

オカマと変態の番組の始まりです。笑

広瀬さんのリカちゃんコレクション

広瀬さんお気に入りの7体
いまどきのリカちゃんは、瞳の色が、緑や青い瞳に茶色い瞳、そして、メイクのバリエーションも豊富で、広瀬さんは瞳の色とメイクに合わせて手作りの衣装を作るのが趣味だそうです。

それに対しても、マツコは、再び「変態ですね」のひとことでまとめ。笑。

変態ですね
視聴者の心の声や感想を代表するまさにMCの鑑み!

変態とはなかなか言えませんが、確かに、変わってる!

いや、リカちゃん人形の世界では、あたりまえ??

マツコとしても、変態と思った理由には、

「こういう格好をしたいと思っているのでしょ?」と。

まぁ、確かに、女性が衣装を作るのは確かにそうですね。

人形の洋服を着せ替えたり作ったりするのも自然な感じがしますが、確かに男だとまさに「変態」。

そして、「それだと、私と一緒」とオカマの姿を自虐すると、

広瀬さんも「マツコさんと一緒ですね・・・」と被せるものの、、

一瞬で、「一緒じゃないです。」と即否定。笑。

マツコさんと一緒・・・

リカちゃん人形の魅惑!かわいさの秘密

広瀬和也さんの考える「リカちゃんの最大の魅力」は、奥ゆかしい魔法の表情

というのも、自分が「嬉しい気分の時」に、リカちゃんは喜んでくれて、「悲しい気分の時」は慰めてくれているように見えるらしい、、、です。

広瀬さんいわく、、、です。

そして、広瀬さんは、マツコに「何て言っているように見えます?」ときくと、

「バーかと言ってるように見えます。」、と。

バーかって言ってます。
リカちゃんには表情がないので、リカちゃんの表情に自分の心情を映しているのだと、解説。

リカちゃんは自分の心を映し出す鏡
即座にマツコも「それじゃぁ、私がリカちゃんにバーカって言ってるってことですか? それは違うでしょう! そんなに悪魔じゃないわよ~」と反論。笑

歴代リカちゃんの劇的進化

リカちゃん人形も誕生から48年が経ち、劇的進化を遂げています。

リカちゃん人形 初代、2代目、3代目、4代目
  • 初代リカちゃん(1967年発売) 当時価格600円~1100円
  • 2代目リカちゃん(1972年発売) 当時価格950円~1300円
  • 3代目リカちゃん(1982年発売) 当時価格980円~2400円
マツコの思い入れのあるリカちゃんは、2代目リカちゃん。

なんとマツコと同い年だそうです。

そして、初代と2代目との変化のポイントは、瞳の中の星が3つになって瞳の輝きが増して華やかになっているところ。

リカちゃん 初代と2代目
3代目は、松田聖子がデビューして1年目くらい、中森明菜、小泉今日子のデビュー年で、当時のアイドルブームを象徴している衣装になっているそうです。

そして、4代目の成長ポイントは、
  • 背が21cmから22cmに伸びた
  • 胸が大きくなった
  • 首をかしげられる
身長も伸びて、スタイルが良くなってますね。実際の女の子に合わせているそうです。

また、首を傾けられることで、表情も豊かになりましたね。

女の子の理想が詰まったリカちゃんボーイフレンド

初代ボーイフレンド橘わたる

名前:橘わたる
発売:1968年
当時価格:700円~850円

初代ボーイフレンド 橘わたる
マツコいわく、「わたる、ださっ!」

髪の毛は植毛ではなく、なんとペイント!

2代目ボーイフレンド藤原マサト

名前:藤原マサト
発売:1976年
当時価格:1700円~1800円

2代目 藤原マサト
マツコ、「にしきのあきらさん、みたい」

1976年当時ブームだった、御三家(郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎)がイメージ。

3代目ボーイフレンド佐藤イサム

名前:佐藤イサム
発売:1981年
当時価格:1900円

3代目ボーイフレンド佐藤イサム
マツコいわく、「ベテラン作曲家みたい」

たぶん、みんな思った。笑

4代目ボーイフレンド 滝沢駆(かける)

名前:滝沢駆(かける)
発売:2000年
当時価格:2400円

4代目ボーイフレンド滝澤駆
4代目はタッキーこと滝沢秀明がイメージとのウワサ。

マツコとしては、「どうしてもフェミニンさが抜けないわね」、と。

5代目ボーイフレンド レンくん

現在の最新モデル。

名前:レンくん
発売:2008年
当時価格:3200円~4000円

5代目ボーイフレンド レンくん
5代目は小池徹平がモデルなのではないかと。

マツコは、「レンくん、ピアスしてる。」と驚き!、

「もうすこし男の子と女の子の人形に差をつけた方がいいんじゃないかな、と思う」というと

広瀬さんは、「そこはファンタジー」、とまとめました。

そこはファンタジー

激レア!リカちゃんコーディネート術

王道の「お姫様スタイル」

リカちゃん人形 お姫様スタイル
宮殿でたたずむリカちゃんをみてマツコも思わず、「ステキ!」と。

このマツコが気に入った真ん中の「アニバーサリーファンシーダイヤモンドリカ」は、53,000円(税抜き)。

胸のネックレスには、本物のダイヤモンドが使われているそう。

これも、もちろんステキなのですが、生誕35周年記念の「ファンシーダイヤモンドリカちゃん」はドレスに881個のダイヤモンドがちりばめられ時価総額1億円!

2002年登場ファンシーダイヤモンドリカ1億円

バンド系「ハードロックスタイル」

ハードロックスタイル
リカちゃんがバンドの格好をしているバージョン。

レザーのライダースジャケットにブーツも本物の革張り、靴紐も通るようになっています!

「純和風スタイル」

純和風スタイル
着物は加賀友禅の生地の一点ものを、広瀬さんが職人さんにお願いして作ってもらった世界で一つしかない貴重なリカちゃん。

マツコも、最後にはしっかりファンタジーフィルターにかかってました。笑。

ファンタジーフィルターかしら

人生初!マツコの着せ替え遊び

マツコと一緒にリカちゃんの着せ替えに挑戦!

ドレス、トップス、スカート、パンツ、靴、バッグ、帽子、アクセサリーなどなど、着せ替え用アイテムは230点以上!

もはや、普通に洋服として売っていそうなアパレルショップと同じですね。

230点以上
着せ替え遊び初のマツコも「意外と難しいわね」と言いながら、2体のリカちゃん人形の洋服を次々とチョイス。

いいトコの嫁に納まったモノの色だけは我慢ができない主婦
一人目は、「いいトコの嫁に納まったものの色だけは我慢できない主婦」。

清楚に見せようとするけれども、ついついタイトめのボディラインを好んで着てしまう。笑

赤色だけは我慢できないで着てしまう。笑。いる。こういう人いる。笑

「いつまで経ってもアンタ赤好きよね」って言われちゃう。笑

いつまで経ってもアンタ赤好きよね
そして、もう一人は、そんな彼女のわかかりし頃。

「とにかく“アタシを見て!”という自己主張が強いタイプだから、水玉に水玉を重ねて着るタケノコ族以前のようなスタイルよね」。

タケノコ族以前
20代と60代の一人の女性をリカちゃんをつかって表現して着せ替え遊びを大いに堪能。

そして、最後にこの日のために作ってきたという、広瀬さん作、マツコ風リカちゃんを紹介して、番組終了です。

実は、この人形ちょっとおなかを膨らませています。笑。

広瀬さん作マツコ風リカちゃん

スポンサードリンク