転職

高卒、フリーターでも正社員になれる?20代ならマイナビジョブ20’sにまず相談!

高卒やフリーターでも正社員になれるの?よく質問される内容です。

確かに、高卒、フリーターの中には、正社員になりにくい人もいます。でも、それは大卒の正社員経験者でも同じです。

重要なのは、自分の持っている強みやスペック、希望年収と、会社が求めている条件、どういった能力が必要で、年収はこれくらい、とあっているかどうか。

例えば、誰もが知っている大手の企業ならば、年収も高いですが、求められる能力や倍率も高いです。では、中小企業ならばどうでしょうか?

あまり名前が知られていなくても、優れた会社はたくさんあります。重要なのは、自分のやりたいことや好きなこと、安定がある企業で働くことではないでしょうか。

悩んでいるよりも、行動の数だけチャンスが広がります。正社員への転職のために、2、3社応募をするだけで内定を取れる人がいる一方、何十社と受けたけれど、内定の一つも取れなかった人もいます。

大事なのは、戦略です。

自分の強みややりたいことを明確にして、それを仕事にできる会社を探すこと。

何十社と受けた人に話を聞くと、「経験がないけれど年収がいいから」、や、「名前を聞いたことがあるから」、といった理由で応募をしています。会社としては、採用する理由にならないですよね。

高卒やフリーターといった過去の経歴ではなく、自分の強みややりたいことが何かわかれば、自然とあった会社は見つかります。

ここでは、高卒、フリーターから正社員になるのに、20代の転職に特化したマイナビジョブ20’sがオススメの理由をご紹介します。

20代で正社員になった方がいい理由

まず、20代で正社員になった方がいい理由をお話しします。

そして、なぜ転職活動をするのか?正社員を目指すのか?が明確になってくるとモチベーションを保つこともできます。

転職活動は時間がかかるものです。ただ応募してすぐに内定が出ることもあるとは思います。でもそれは本当に自分のやりたい仕事でしょうか?強みが活かせる仕事でしょうか?

タイミングや縁があったからといって、その会社が自分にあっている会社である可能性は低いでしょう。半年程度で辞めてしまう人もいます。

内定が出てすぐに入社を求められると年収などの条件交渉ができません。企業側が正社員雇用する条件として、即時入社を求める場合、仕事がブラックなものも大いにあります。

企業が正社員を採用する理由には、企業が成長していることと前任者が退職やうつ、産休などがあります。即時入社を求めるのは後者が理由の場合が多いですね。

自分の強みややりたいことの条件がはっきりしてくると、その条件に企業はあっているのかどうかの判断ができます。

正社員になれる、すぐに入社できるは、キャリアを構築する条件の一部でしかありません。まず自分の考えを整理してください。

自分の考えが見えて来れば、転職活動、正社員になる理由も説明できるようになるので、面接でもしっかりと話せるようになります。

20代なら下積みできる

さて、20代で正社員になった方がいい理由の一番が下積みできることです。

これは自分と採用する企業に共通する理由です。

20代で「気合いだけなら負けません!」というのと、30代で「気合いだけなら負けません!」では、言葉の意味が変わってきます。

30代では、「20代では何をやってきたの?」と聞かれることでしょう。

20代なら経験がなくても学ぶことができ、経験を積むことができます。

なぜフリーターをしてきたのか、転職活動をして正社員を目指すのかが、「気持ち」を支える理由となるはずです。

データベースなどのシステム的にも、20代が優遇されやすいです。

データの絞り込みや並べ替えをしたことがありますか?

企業側が採用する際の条件として、「20代」など切りのよい数字にすることもあるので、29歳と30歳ではチャンスの広がりが、20歳と29歳以上に違います。

30代、40代から活躍できる

企業が正社員として採用する理由は長く働いて活躍して欲しいからです。

一時的に働いて欲しいのならば、アルバイトや契約社員、派遣社員を利用するでしょう。

企業が正社員として採用したいのは、長く真面目に働いて成長をして、会社に貢献してくれる人です。

では、どれくらいの期間か?答えは、「できるだけ長く」、ですよね。

採用にはお金がかかります。応募する側の自分の考えだけでなく、採用する企業の考えもイメージしてみてください。

採用にかかるお金は、例えば広告を出したり、転職の仲介業者であるエージェントに払うお金だけではありません。一般的な採用するステップとして、書類選考⇒面接ですよね。書類をチェックするのにも時間はかかりますし、面接にも時間はかかります。特に面接なのですが、社員や役員、社長の時間を取ることになるので、会社にとっても大きなコストなのです。

つまり、一度採用をした人には辞めてもらいたくない、というのが企業のホンネです。一人辞めると、また一人雇うためにお金がかかる、、、ということです。

できる限り長く働いて欲しい、そして活躍して欲しい。では、どの年代かというと、30代から40代もしくは50代という期間ですよね。30代以降に活躍してくれる人材を必要としているのです。

そのため30代以降は、即戦力の経験者を求める傾向にあります。

20代で正社員になっておくことの重要性がはっきりしてきましたね。

正社員ならなかなかクビにならずに挑戦できる

「正社員ならなかなかクビにならずに挑戦できる」というのも、正社員の場合は日本の法律上、解雇が難しいのです。

社員を減らすためは自主的に辞めてもらわないといけないので、早期退職などの制度で余計に退職金を支払ったりする必要があります。

派遣切りや契約社員、フリーターの突然の解雇はニュースで聞いたりしますよね。

企業としては、人員整理として手をつけやすいのは、正社員以外の人材になります。

でも、言い換えれば、正社員になると会社のなかでも色々な挑戦ができるようになります。会社のお金を使った新規サービスの立ち上げや、新規出店などなど、フリーターではできない仕事ができるようになります。

もちろん挑戦をしないのも一つの選択肢でしょう。

与えられた仕事をしっかりとこなすのも重要です。でもミスをすることもありますよね。その場合でも、リカバリーするチャンスがあります。

安定、安心して働くには、正社員というのは想像以上に価値があります。

マイナビジョブ20’がオススメの3つの理由


では、具体的にどのようにして正社員への転職活動を進めて行けばいいのでしょうか?

オススメなのが、マイナビジョブ20’sに相談をすること。

マイナビジョブ20’sは20代の転職に特化したマイナビの専門サービスです。マイナビジョブ20’sが企業からお金をもらうので、利用者はサービスは無料で使えます。

転職活動は自分ひとりでやるものではありませんし、友人や家族と相談するよりも、転職のプロに相談することを強くすすめます。

高卒、フリーターの方は、「高卒、フリーターなのに転職エージェントに相談するなんて」と登録しない方もいますが、登録するかしないかの判断が、転職活動を成功させるかどうかを分けていると思います。

面接のときにも、高卒、フリーターであることが自信のなさにでているのではないでしょうか。フリーターとして働いているのなら、その経験をアピールすればいいはずです。

マイナビジョブ20sの名のとおり20代に特化した転職エージェント

マイナビジョブ20’sの利用者の85%が社会人経験3年以内の20代です。

社会人経験の少ない20代の転職活動は、一般的な経験をアピールする転職活動とは違います。

そのため、キャリアアドバイザーも20代のキャリアに特化した専任になります。ひとりひとりに担当がつき、キャリアカウンセリングを通じてキャリアを構築する悩みや疑問に答えてくれ、最適なキャリアパスを一緒に考えてくれます。

「自信を持てる経験を積んでいない!」といった悩みを抱えた人は、20代なら一人や二人ではありません。他にも同じような悩みを抱えた人と一緒に転職活動をしてきたキャリアアドバイザーは大きな力になってくれるでしょう。

そして悩みやキャリアを考えてくれるだけでなく、実践的な書類添削や面接対策、そして、企業の紹介や応募、入社交渉までを一貫してサポートしてくれます。

自分の履歴書や職務経歴書に自信がありますか?経験がないからといってしっかりと書いたことがない人もいると思います。

ぜひ、プロのチェックを通して、これまでの経験の棚卸しをして、自信を持って企業へ応募できる履歴書、職務経歴書を作成してください。

自分の強みや好きなことに自信が持てる適性検査

マイナビジョブ20’sでは、客観的な視点を取り入れるため、キャリアカウンセリングの前に適性検査を受けます。

この適性検査の目的は二つ。一つは初めて会うキャリアアドバイザーに、客観的に状況を判断してもらい、面談を有効活用すること。

もう一つが、自分の強みに自信を持つことです。

例えば、「あなたの強みは何ですか?」という質問。面接でよくありますよね。この質問に自信を持って答えられるようになったらどうでしょうか?また弱みはどうですか?

なかなか自信を持って答えられないのですよね。

自分が思っているだけでなく、客観的にみてどうなのか?ということが適性検査でわかります。

自分では当たり前と思っていることが強みなのかも知れません。それが仕事にできるかもしれないのです。

自分が好きで、強みを活かせるのが仕事にできると、キャリアを充実させることができます。

非公開求人数が日本最大級

マイナビビならではの魅力は、非公開求人数がたくさんあること。

非公開求人って聞いたことがありますか?一般の求人サイトには公開されていない、特定の転職エージェントだけが知っている求人情報です。

例えば、未経験者でも応募が可能な求人があったらどうでしょうか?その求人企業が有名企業だったら、誰でも応募できるので、応募が殺到してしまいますよね。

転職エージェントが、「この人には紹介してもいいだろう」と思った人にだけ紹介します。書類だけでなく、マイナビジョブのキャリアアドバイザーが企業に直接紹介もしてくれるので、書類だけでは伝えられないことを伝えられるので書類選考が通過しやすくなったりするのも魅力ですね。

無料で使えるマイナビジョブ20’sを利用することで、正社員への可能性が見えてきたのではないですか。

まとめ


もうやりたいことはやったのではないでしょうか。そろそろ本気で正社員を目指しませんか?

20代の期間は短いです。30歳になると企業側の技術や資格の基準も厳しくなります。

1年経てば、あたらしい20代の求職者が出てくるので、時間が経てば経つほど競争は厳しくなります。

ここでマイナビジョブ20’sに登録するかどうかが、よいキャリアを歩めるかどうかの分かれ目ではないでしょうか。

実際、ウェブサイトに訪れたとしても登録する人は一部の人だけです。登録しない理由は様々でしょう。いつでもできるから明日にしよう、今度の休みにしよう、と先延ばしにしているのではないかと思います。しかし、先延ばしにしていいことはありません。

マイナビジョブ20’sは登録も利用も無料です。まず、20代の転職のプロに相談することから新しいキャリアを始めてください。

マイナビジョブ20's