コーヒーダイエットのやり方とは? | 効果と口コミについて。

スポンサードリンク

コーヒーで痩せるって話を聞いたことはありませんか?

コーヒーにバターとMCTオイルを混ぜて攪拌した「バターコーヒーダイエット」や、そのままずばりのダイエットコーヒーの商品も増えてきました。

いつもコーヒーを飲んでいるのに痩せないよ!という人は、もしかしたら飲んでいるコーヒーの種類があっていないのかも。

まずは、良質なコーヒーを選ぶことが大前提。

インスタントコーヒーや缶コーヒーだとやっぱり痩せないようです。

コーヒーダイエットの効果

コーヒー豆
そもそも、コーヒーで痩せるといわれる理由は、コーヒーに含まれるカフェインとクロロゲン酸によるもの。

カフェインは消化酵素の働きを活発にすることで、脂肪を燃焼させたり、利尿作用によるむくみの解消にも効果があると考えられています。

こちらは有名ですね!

クロロゲン酸の効果はというと、こちらは新鮮なコーヒー豆に含まれるポリでノールの一種で、余分な物を分解、燃焼する効果があります。

働きはクロロゲン酸は人間が活動するエネルギーを生み出すミトコンドリアを活性させることで、「貯まっている脂肪」、「食べた脂肪」の両方に働きかけ燃焼させることでエネルギーを生み出すためです。

クロロゲン酸
参考:18秒に1袋飲まれているダイエットコーヒー

コーヒーダイエットのやり方


さて、さきほど説明したクロロゲン酸がコーヒーで痩せるかどうかのポイントです。

このクロロゲン酸は熱に弱いため、インスタントコーヒーなどでは破壊されてしまうため、ダイエット効果が期待できません。

そのため、専門のコーヒーショップなどで買ったコーヒー豆で淹れる必要があります。

また、カフェインの摂りすぎで興奮状態になり、食欲が増してもよくないので、多くても1日3杯ぐらいまで。

そして、より良い睡眠のためにも飲むタイミングは遅くとも昼までがよいですね。

スポンサードリンク

コーヒーダイエット向けコーヒーのご紹介

コーヒーダイエット
一般的なコーヒーでコーヒーダイエットを行うよりも効果的なのが、専用の商品で行うもの。

ここでご紹介するエクササイズコーヒーには、クロロゲン酸だけでなく「コエンザイムQ10」も配合してあるので、さらなる効果が期待できます。

ダイエット効果だけでなく、「味」と「香り」にもこだわっているので、美味しく痩せることができます!

コーヒークロロゲン酸、52.9mg配合 余分なものを分解・配合

エクササイズコーヒーの口コミについて


さて、実際に体験した方のお話を聞くと、、、

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”Aさん(32歳)”]80kgまできた私の体重、なにか続くダイエットを探していたときに出会ったのが、エクササイズコーヒー。飲み続けていくと気づかないうちにお腹の段差がなくなってきました。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Bさん(38歳)”]無理なく毎日飲み続けられるのもコーヒーだからこそ。飲み続けて、2週間くらいから変化がありました。同時に、ベルトの穴の変化で実感[/speech_bubble]
と、意識せずに効果を実感しているのがわかりますね!

コーヒー好きには、ぴったりの商品です^^