118番とは

スポンサードリンク

スポンサードリンク

118番(ひゃくじゅうはちばん)とは

電話番号の118番も緊急用の番号だって知っていましたか?

こちらの番号は、海上での事件や事故の緊急通報用の電話になります。

海の上でも、119番に掛ければ警察に対応してもらえると思っていましたが、実は管轄が違うんですね。

ちなみに、118番の電話番号にもかかわらず「海上119」と呼ばれているとか。笑。

でも、確かに、110番は警察で、119番は救急車のイメージはありますが、「118番って知ってる?」と聞いても私も含めて周りの人も知りませんでした。

忘れているだけで、学校で習ったんですかね。

といったところで、この118番ができた年なのですけど、2000年5月1日からとのこと。

番号ができてから20年立っていないんですね。

管轄の海上保安庁も、『海の「もしも」は118番』とう認識を増やしたいらしく、知名度向上に努めているようです。

なので、もしかしたら、今の小学校では教えているのかもしれませんね。

まぁ、急に小学生に118番知ってる?って聞いてもかなり怪しい人ですけど、逆に110番かけられちゃいますね。

スポンサードリンク

そして、期待される具体的な用途なのですが、下記のような事例とのこと。

  • ・ 海難人身事故に遭遇した、または目撃した。
  • ・ 油の排出等を発見した。
  • ・ 不審船を発見した。
  • ・ 密航・密輸事犯等の情報を得た。
  • うーん、やっぱり例え海上で目撃したとしても、おもわず110番しそうですね。

    スポンサードリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする