グーグル検索の表示や便利な設定について

スポンサードリンク


ネットで検索することを”ググる”というぐらい日常に浸透したGoogle検索。

グーグルとしては、AIの開発や広告ビジネスも含めて、検索だけのイメージを払拭したいようですけど、やはりグーグルといえばサーチ、検索ですよね。

ここでは、一歩進んだグーグル検索の表示や便利な設定について紹介します。

グーグル検索の設定

まずは、シンプルなキーワード検索。調べたい用語(キーワード)を検索窓に入れて、「Google検索」をポチッと。
と、その前にキーワードをいれた段階で、他の人が探しているキーワードを提案(サジェスト)してくれます。

基本的に検索数の多い順に並ぶのですが、グーグルマップが人気のようですね。行き先を設定すればカーナビ代わりに使えますし、知らない土地でも迷うことが減るはずです。

また、検索窓の右側にはマイクのマーク。OKグーグルと呼びかけるスマートスピーカーのように音声での入力も可能になっています。なかなか日本では恥ずかしくて?使いませんが、海外では車の運転中とか料理の最中など手が離せないときに利用される方がけっこういるそうです。スマホなんかだとフリックで入力するよりも割と使いやすいかも。

さて、この設定方法なのですが、右下に「設定」ボタンがあるんです!気づいてました?

また、検索オプションでは、言語や地域、どのようなキーワードを含むか含まないのか、といった細かい設定ができます。検索結果に自分が意図していないウェブサイトを検索結果から外すにはとても便利な機能です。

毎回毎回、こっちから設定するのはメンドクさいというひとには、検索ボックスに除外するキーワードの先頭にマイナス記号(-)をつけることで(例: -お茶、-“紅茶” )キーワードの除外をすることができます。
他にも、”or” を使えば、どちらかのキーワード、””二重引用符で囲えば語順も含めた完全一致で検索をすることができます。とても便利ですね^^

グーグル検索の表示設定

さて、検索結果を別ウインドウで開きたい場合もあると思います。その場合には、先ほどの右下の「設定」から「検索設定」にいってください。こちらに、「検索ウインドウ」というオプションがあるので、「新しいブラウザウインドウで開く」を選択することで、検索するたびに新しい検索ウインドウで検索結果が表示されるようになります。複数のキーワードを調べる必要があるときには、こちらの設定が使いやすいです。

スポンサードリンク

グーグルの画像検索

キーワード検索だけでも便利なグーグル検索。

その他にも画像データでの検索もできちゃいます。やり方はこちらも簡単♪

右上の画像検索ボタンを押すことで、グーグルの画像検索機能に移動します。

知ってしまえば簡単なのですが、そもそもの機能を知らないと使うこともできないのが難しいところですね。画像検索では、画像をドラッグアンドドロップで検索したり、ファイルのアップロードなどで検索することができます。

グーグルのURL検索

もう一つ便利な機能が、関連サイトを調べる方法

”related:URL”とURLの部分に知りたいサイト、たとえば、ヤフーの場合は、”related:http://yahoo.co.jp”と入力すると、ヤフーに似たサイトが表示されます。ちなみに実際に検索してみると、Goo、Google、livedoor、infoseekが並んで表示されます。ぜひ、同じようなサイトはないかな~、というときにグーグルのURL検索を試してみて下さい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする