雑学

みずほ銀行のATM、コンビニ手数料などのお得情報


みずほ銀行は、全国に支店もあり、コンビニのATMなどもほとんど対応しているのでとても便利な銀行です。

また、ネットにも力をいれており、みずほダイレクトというネット決済や、マイル、そして利用額に応じてATM手数料の無料など便利なサービスがたくさんあります。

大手ならではの強みですね。

ここでは、ATM、コンビニ手数料などの情報をまとめてあります。

みずほ銀行のATM、コンビニ手数料について

みずほ銀行のATMでは、月曜日から金曜日の平日は、8時45分~18時までが無料となっています。

土曜日曜、祝日は、”108円~216円”です。

コンビニでは手数料が基本的にかかりますのでご注意を。急な支出の場合には背に腹は替えられませんね。

利用できる主なコンビニは、セブン、ローソン、ファミリーマートにセブン銀行といった主なコンビニに対応しています。

それ以外にもE-netに対応しているATMでしたら利用可能です。いわゆる複数店舗を運営しているコンビニでしたらだいたい使えます。

みずほ銀行の手数料について

みずほ銀行の手数料一覧はこちら。比較をしてみるとわかりやすいのが、3万円未満なら、ATMもネットバンキングも同じような料金!ってところです。

ただ、ATMでは10万円を超える現金の振り込みができなかったり一部制限があるみたいですね。

スポンサードリンク




みずほダイレクトのメリットとは?

さて、みずほダイレクトとは、ネット上で振込、入金などが行えるみずほのネット上の銀行です。

ネットで大丈夫?って声もあると思いますが、実際に利用をしてみた経験からすると、振込をする際には厳しい暗号があったりするので、あぁこれなら安心だな、と思いますね。

通帳と同じように、これまでのお金の流れなども見えますし、何より窓口での待ち時間がないのが一番お得です!

往復の時間に、待ち時間、ちょっとそれだけでも時給で考えると、、、、ということもあるので、みずほ銀行の窓口にいけば、細かく開設の方法なども教えてくれますので、まだ作っていないよ~、という人はぜひおすすめです。

みずほ銀行のペイジー(Pay-easy)

そして、最近少しずつ広まり始めたのが、Pay-easy(ペイジー)機能。

こちらは電気、水道などの公共料金や税金などを、銀行の窓口やコンビニに行かなくても支払うことができる機能です。みずほダイレクトを利用していれば申し込みも不要!みずほ銀行をお持ちの方でしたら、みずほダイレクトも一緒に利用し、ペイジーも使うことで、支払いの手間を省いて時間を有効に活用できますね!